MENU

3年前に元カノと別れて以来、僕は全く持って女っ気のない何とも寂しい生活を送っています。もちろんセックスもご無沙汰です。性欲を発散させるために「たまには風俗でも行こうかな!」と思う事もしばしばですが、何しろ万年金欠状態ですので結局いつも自分で処理をすることに。どこかに軽く一発ヤラせてくれる女はいないものかと思ってはいるのですが、現実はそう甘いものではありません。休日はいつもネットサーフィンをしてエロ動画を観ながら自己処理。32歳にもなって情けないですよね。

 

とある休日、その日もいつものように暇を持て余し何の気なしにネットサーフィンに勤しんでいました。するとどこをどう辿ったのか分かりませんが、割り切り掲示板というサイトに辿り着きました。「これは一体何なんだろう?」と興味津々で覗いてみると、何とそこには性欲旺盛な女性が割り切った関係でセックスをする相手を探す書き込みで溢れかえっていました。「こ、これは何なんだ!こんなサイトが世の中に存在していたなんて!」と更に興味が湧き、自分の知らない世界を見つけたこと、そして「これなら俺でも簡単にセックスできる。しかも風俗なんかとは違いお金を使わずにタダマン出来る!」と思いから、何の躊躇いもなくその掲示板を利用してみることにしました。またその掲示板は登録手続き不要で利用料金も完全無料という事もあり、欲望のままに使ってみることにしました。

 

僕は数多くの女性の中から「由美子」という28歳のOLに割り切りの申し込みをしました。この女性を選んだのはアップされている写真が可愛かったこと、それと書き込みの内容が他の女性に比べてかなりエロかったからです。「28歳のOLです。最近彼氏と別れ性欲が溜まりに溜まってます。割り切りでお願いでセックスできたら嬉しいです。ホ別2で宜しくお願いいます!」なんて書き込みを見れば誰だってその気になりますよね。後は返事を待つばかり。この時の僕の頭の中はセックスが出来るという期待でいっぱいになっていました。

 

 

名前:中嶋
性別:男性
年齢:32歳
職業:繊維メーカー勤務(会社員)

 

3年前に元カノと別れて以来、女っ気のない寂しい生活を送っている。とある休日、何の気になしにネットサーフィンをしていたところ、たまたま割り切り掲示板というものを発見し興味津々で眺めてみる。すると性欲旺盛な女性の割り切った関係でセックスする相手を探す投稿が溢れていること気が付く。自分の知らなかった世界を見つけた喜びとスケベ心から躊躇いもなくその掲示板を利用し、好みの女性に割り切りを申し込んでみる。するとすぐに返事が返ってきてその日のうちにホテルへ行くことが出来たのだが、セックスはわずか30分程度の味気ないもので、挙句の果てには2万円を請求される。断固として支払いを拒むも「掲示板にはホ別2と確かに書き込んでいる」という相手の女性の言葉に、確かにそんな暗号は書いてあったが何のことかよく分からないと思いながらも仕方なく2万円を支払ってしまう。

 

その話を会社の同僚に話したところ、その同僚は割り切りに詳しく割り切りの本当の意味は援助交際の関係を指しているという事を聞かされる。またホ別2などという暗号を使う時点で相手の女はもはや素人ではなく援デリなどの業者から派遣された女であり、美人局に遭わなかっただけでも興奮だったという恐ろしい事実を知らされる。

 

また同僚はPCMAXという出会い系サイトで出会った女性とタダマンしているという事も聞かされ、自分も試したくなりPCMAXを紹介してもらい、同僚から様々なアドバイスを受けながら金銭のやり取りなく継続的にタダマンの関係が持てる女性と出会うことになる。